最近はFF11ソロ活動日記

PV
Profile
検索
以前の記事
2013年 04月
2013年 01月
2011年 05月
more...
最新のトラックバック
裸一貫で三国ツアー!
from ねこまったり
第2回 団長ぬり絵大会ヽ..
from 【FFXI】なにも考えていま..
画伯の線画 塗ってみたよ!
from おきらくせいかつ@ばなでぃーる
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【ベンチ】MacBook+FFXI+VistaSP1
a0010805_19405775.jpg
こないだクリーンインストールしたついでに
久しぶりにベンチマークテスト。

「Macbook FFXI」や「Vista FF」などの
キーワードでここに来る人も多いようですしね。

今回は、VistaのServicePack1適用前と適用後で
どれほど変わるのか実験してみようと思います。




<結果>
・SP1適用前:2978
・SP1適用後:2999

※FFXiBench3・「Low」で計測
※ServicePack1以外は全く同条件でテスト
※VistaのバージョンはHomePremium

変化は小さいですが、一応あがりました。
少なくとも、前より極端に重くなったりはしないようです。


<備考>
前回(Low2878)からの主な変更点

・物理メモリを2GBに増設
・ウィルスバスターを2008にバージョンアップ(だいぶ軽くなったらしい)
・Bootcamp正式版(Leopard同梱)適用(ドライバを最適化した)

・・・色々やりましたが100ぐらいしか変わらなかったわけですね。
もう少しあがって欲しかったなあ。
やっぱりグラボ性能による所が大きいのでしょうか。


<感想>
出来るかぎりのことはしましたが
VsitaとMacbookとFF11の組み合わせでは
ベンチ3000がせいぜいのところのようです。

これは、公式サイトでは「つよ」とされるレベルの成績ですが
ゲームプレイ時の解像度設定を高めにしたり、
大人数が同時行動するような負荷のかかるコンテンツを
遊んだ際などは、ちょっとキツいかもしれません。
(キーボードやコントローラの入力にラグが出るなど)

まあ、普通に遊ぶ分には、問題ないです。
実際、オイラは解像度800*600の設定で、
カンパニエもビシージもメリポも普通にやってます。

ただ、これ以上はどうやっても大して改善しないっぽいので、
これからMacbookとFFを導入することを検討されている方は、
グラフィック機能がさらに強化されているMacbook Proを選ぶか、
Vsitaではなく、WindowsXPをインストールした方が、
FF11のプレイ環境としては快適になるかと思います。

ということでした。


前回の記事(Vista・FF11導入編)
[PR]
by speedo_ragnarok | 2008-01-25 20:13 | パソコン話
<< はるなつ先生のチョコボ教室 再インスコ >>
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.